中西 祐介
Yusuke Nakanishi
1979年東京生まれ。
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。
講談社写真部勤務を経て2005年よりアフロスポーツ所属。
ドキュメント写真を専攻していた学生時代にボクシングの撮影を始めたことをきっかけにスポーツ写真の世界に入る。
現在はオリンピック、ボクシング世界戦等のスポーツ取材に従事すると同時にドキュメンタリー制作にも取り組む。
またスポーツ選手を起用した特撮、ドキュメンタリータッチの人物撮影も多い。
エディトリアル、コマーシャルともに撮影多数。
陸上、水泳、などの個人競技、バスケットボールなどの団体球技、格闘技、スケートなどの氷上競技、国内のマイナースポーツなど多くのスポーツ撮影に対応が出来る。
ライフワークはボクシングドキュメンタリー、馬術競技である。
日本スポーツプレス協会(AJPS)会員
国際スポーツプレス協会(AIPS)会員

【取材歴】
2008
北京・オリンピック
2010
夏季アジア大会 (中国/広州)
2011
サッカー・アジアカップ
(カタール/ドーハ)
2014
ソチ・オリンピック
2014
体操・世界選手権 (中国/南寧)
2014
 |
2016
フィギュア・世界選手権
(さいたま・上海・ボストン)

2016
リオデジャネイロ・オリンピック
【写真展】
「Fight」 2006 富士フォトサロン東京
「拳の行方」 2012 キヤノンギャラリー

【著書】
「いい写真はどうすれば撮れるのか」
プロが機材やテクニック以前に考えること
2016年 技術評論社